結婚情報サービスにはそれぞれ種類と特徴があります

結婚情報サービスの種類は、大きく分けると、
大手結婚情報サービス会社、大手連盟に属する中小、中堅の結婚相談所、
インターネットを媒介とした結婚情報サービス会社、の3種類に分けることができます。

まず、大手結婚情報サービス会社とは、
マスコミなどで大きく宣伝活動を行っている結婚情報サービスです。

宣伝活動を行っているので、知名度も高く、
数千人の人が会員登録をしています。

1年分もしくは2年分の料金を入会時に一括で支払うので、
初期費用はかなり必要になります。

会員登録すると、条件に見合った相手の情報が毎月、送られてくるのです。

なので、気に入った相手には自分からアプローチをすることができます。


大手連盟に属する中小、中堅の結婚相談所の強みは、
大手のネットワークに加盟、またはフランチャイズとして運営しているので、
会員の情報をお互いにシェアしていることにあります。

大きなネットワークを持っているので、
会員数の数は大手結婚情報サービス会社よりも少なくなりますが、
紹介人数は負けません。

サービスの特徴として、結婚相談所の担当者がマンツーマンで、
お見合いの申し込みから日程の調整まで行ってくれることにあります。

そのため自己アピールが苦手な人には安心してサービスの利用を受けることが可能です。

料金は、サービス内容などによって相談所で異なります。


インターネットを媒介とした結婚情報サービス会社は、
近年のインターネットの普及により生まれた会社なので、歴史は浅い方です。

料金も比較的安く、自分の時間の都合に合わせて利用できることが最大の魅力でもあります。

登録している会員のプロフィールを確認してメールで交際を申し込み、
その後に2人で会うパターンが一般的です。

会員登録もネット上で行うので手軽に簡単に会員登録ができる分、
セキュリティ面に関しては心配な部分もあります。

トラブルが起こっても、個人同士の問題になるので、
個人情報の管理も含めて自己責任になります。

インターネットを媒介とした結婚情報サービス会社の場合、
出会い系サイトに近くなるため、
真剣に結婚を考えている場合、あまりオススメできません。

結婚相談所比較ランキング1位
結婚相談所を比較検討するときに皆が資料請求するのには確かな理由がある。ランキング1位のココは外せません。

結婚相談所比較ランキング2位
会員満足度ナンバー1に輝く結婚相談所。東京または関東地域に住んでいる人の中で資料請求数1位。東京、千葉、神奈川、埼玉に住んでいるなら必ず資料請求しておきたい。

結婚相談所比較ランキング3位
大手の結婚相談所5社にに一括して資料請求ができます。資料請求の申込手続きは簡単3分で可能。1社でも多くの資料を取り寄せて、自宅でゆっくりと比較検討したい人にオススメなサービスです。